時空先生のドリルプリント
時空ドリル
     
     
今日は、7月27日(Thursday)です。
夏休みの漢字マラソン(教科書対応)に挑戦しませんか!
  漢字の復習は一人ではなかなか進みませんね。
  時空サイトでは、漢字の復習を促進するため、皆様に漢マラ挑戦を呼びかけています。
  全国のみんなと同時に復習していると思えば、継続できると思いませんか!
  お子様の状況に応じて、読み練習、書き練習、反復練習、異読トレーニングなどを使い分けて下さい。
夏休みは復習や先取りのチャンス!
  今回は、1学期の復習、2学期以降の先取りをお勧めします。
  既習漢字を復習する場合は4回反復または2回反復、2学期以降の先取りをする場合は読み・筆順がお勧めです。
  ドリル枚数は教科書によって異なりますので、各自、小学生→漢字マラソン→教科書指定をして確認して下さい。
やり方は簡単です。
  最初に、教科書のどの範囲の復習や先取りをするかを決め、ドリル枚数を確認して下さい。
  枚数に応じて、どの日に何番をするのかを決めてください。(いつスタートしても構いません)
  あらかじめドリルを印刷して日付を入れておくと、進めやすいと思います。
  お母さまの役割は、ドリルの準備と予定通り進むように、声掛けをすることです。
このような進め方は如何でしょうか!
  ドリル番号順に、毎日1枚ずつ進めるやり方(一番負担が少ない)
  2日前か3日前の実施分を追加して毎日2枚ずつ進める、下の学年漢字と現学年漢字の両方を進める(ちょっと欲張り)、
  漢字が苦手なお子様には、漢字テストの読み(20問)練習を併用することお勧めします。
  漢字が得意なお子様には、一つの漢字の色々な読み方を効率的に学習できる異読(いどく)ドリルもお勧めです!
  たくさんの種類のドリルをアップしていますので、お子様に合ったドリルをお試しください。
進め方などで不明な点があれば、
  jikuu3@jikuukan-tsi.co.jp 橋本までメールをお寄せ下さい。